« ノウゼンカズラ | トップページ | ル・ボランCARS MEET 2011 その2 »

2011/09/04

ル・ボランCARS MEET 2011 その1

今年も赤レンガ倉庫でル・ボラン主催の自動車の展示会があった。
昨年は5月ごろの開催だったが、今年は9月4日だった。

_mg_9732

今年の目玉はこれ。レクサスのLFA。世界限定500台、日本国内で150台ほどしか販売されない。価格は3750万円。普通に一般道を走っているのを見るのは難しそう。

_mg_0076

押しつぶしたようなルーフの低さ。4.8リッターV10エンジンがフロント、ギアボックスとラジエターは後ろにある。

_mg_9734

テールランプが小さいので存在感が希薄になりそうなのだが、デザインは独特。
ランプ下の黒いメッシュのところがラジエターを通った空気の出口。
リアウインドの後ろの部分が速度によって自動で上下動するウィングになっている。

_mg_9757

センターに3本出しのマフラー。その下にカーボン製のディフューザーが見える。
終了直前にエンジン音を聞かせてくれたが、乾いた音だった。

_mg_9787

こちらもスペシャルな車。マセラティのグラントゥーリズモMCストラダーレ。サーキット走行用という感じの仕様で、シートなどにカーボンパーツを多用して軽量化されている。価格は2000万円オーバー。

_mg_0096

イタリア車らしい押し出しの強さ。中を覗くと運転席の後ろの床には消火器がセットされていたりする。

_mg_9822

今回も各所で自動車評論家とメーカー広報の方が、車の傍でゲリラ解説を実施。

_mg_9842

背の高いミニ。4ドアあるミニ。ヘッドライトが丸くないミニ。ミニらしくないと思うのだが使い勝手は良さそう。

_mg_9827

BMW5シリーズのカブリオレ。ルーフを閉めてもエレガント。

_mg_9832

セダン系とは顔つきも違っている。

_mg_9847

こんなのもありました、日産の電気自動車、リーフ。もう少し格好良くならないのか、とある評論家が言っていた。

_mg_9862

まだ発表前(この翌日が正式発表)だったシトロエンのDS4を展示していた。

_mg_9884

昨年もあったアウディのR8スパイダー。昨年はネット越しに離れた所から見ていたが、今年はすぐ傍で見ることが出来た。

_mg_9878

赤い革シートの内装。この種の車にしてはシフトレバーが大きい。スピードメーターは320㎞まで刻んである。

|

« ノウゼンカズラ | トップページ | ル・ボランCARS MEET 2011 その2 »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ル・ボランCARS MEET 2011 その1:

« ノウゼンカズラ | トップページ | ル・ボランCARS MEET 2011 その2 »