« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011/09/11

6万枚到達!そして修理

区切りの枚数として1万枚ごとに記事にしているが、今回でついに6万枚に到達した。
5万枚目が昨年の12/26だったので、8ヶ月ほどかかっている。以前は半年ほどで1万枚撮っていたので、ずいぶんペースが遅くなった。

_mg_0001

6万枚目の写真はこれ。これだけだと何の写真なのか分からないが、ジャガーXKRのフロントグリル。ライトとかが写っていないのでどういう車か分からない?

_mg_0113

全体はこんな感じ。丸い目と大きな楕円の口で、なんかオオサンショウウオかオタマジャクシみたいに見えてしまうのだが、立派な高級スポーツカーです。

それで、最近カメラと同時に購入したキットレンズを使うと、接点不良のメッセージが出て電源を一度切らないと使えなくなったりしていたのに加えて、望遠側にするとオートフォーカスが働かなくて、フォーカシング動作で行ったり来たりして迷うようになってきていた。
車を撮っている時も、AFが使えないので、マニュアルフォーカスにして撮ったりしていて苦労した。

続きを読む "6万枚到達!そして修理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/10

シトロエンDS4試乗会

赤レンガ倉庫で見た発表前のシトロエンDS4のスペックを知りたくて、シトロエンのWEBページを探してみたら、御殿場で試乗会があるとのこと。ちょっと遠出して御殿場まで行ってみた。

場所はミュゼオ御殿場。地図で場所を確認してみたら、以前行ったことがある場所。ここは何年か前までフェラーリ博物館だった場所だ。調べてみたら4年ほど前に博物館は閉館していた。貴重なフェラーリとかが展示されていて車好きには良い場所だったのだが、知らない間に無くなっていた。

受付は10:00からとなっていたのだが、9:50に駐車場に着いてみると整理券を配っていて、番号が23番だった。試乗受付に並んで予約をするのだが、お目当てだった6速マニュアルのグレードは既に試乗枠が無くなっていて、乗れるのは一番早くて14:50からのAT車のみ。仕方なく予約をしたが、私の前に並んでいた人は、そんなに遅いのなら結構です、と予約をしなかった。

_mg_0206

試乗までかなり時間があるので、場内に展示されている車両を見てまわった。

_mg_0224

会場内の芝生の上に置かれた3台。これだけ緑が多いと写真も綺麗だ。後ろに見えている建物は隣接するレストラン。ランチタイムで使えるドリンク無料券をもらったのだが、結局ここでは食事をせず、ドリンク券は無駄になってしまった。

_mg_0217

アスファルトの上には、白い文字が書かれていた。

_mg_0265

建物の中に置かれたDS4。奥に見えるのは鏡に映ったDS4ではなくて、DS3。

_mg_0267

SUVと4ドアのクーペスタイルを融合させたデザインらしい。ぱっと見た感じは格好良いというわけではないのだが、他の何にも似ていない感じはする。

_mg_0272

 

後ろのドアの窓は、はめ殺しで開かない。ドアの形も先が尖っていて、こんな形で大丈夫か?と思うのだが、デザイン重視の思い切った割り切りだ。

続きを読む "シトロエンDS4試乗会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/08

ル・ボランCARS MEET 2011 その3

車の展示以外にいろいろなことをやっていて、楽しみ方は人それぞれ。
イベントのことを知っていて来た人もいれば、たまたま赤レンガ倉庫に来てみたら、車がいっぱいあったので見ている人も多数。
で、この人は何しに来たのか?

_mg_0004

ふらふらと自転車で走ってきて、観客の要望に応じて最高級のベントレーの傍でポーズを取っていた。あまりの奇抜さに唖然。

_mg_9804

カメラ雑誌CAPAの企画。プロの写真家に車と一緒の写真を撮ってもらう、という企画があって、申し込むと好きな車の傍で写真を撮ってくれる。
ル・ボランとCAPAの発行元は共に学研なので、こういう企画が出来たらしい。
親子でマセラティの前で。

_mg_0010

その2。アウディR8の前で。

_mg_0013

その3。同じくアウディの前。なんと女性11人のグループ。撮った写真を後でプリントして渡すことになっているのだが、撮影後に担当者が11人分のプリント大丈夫かなあ、と話していた。

_mg_0034

この日は時々小雨が降るような変わりやすい天気だった。空に向けてカメラを構えている人が居たので、何を撮っているんだろうか、と見てみたら、虹が出ていた。
真ん中あたりにかすかに写っているのだが。

_mg_0042

撮った時は全く気付いていなかったのだが、後で確認してみたら左の方に反対側の虹が写っていた。

続きを読む "ル・ボランCARS MEET 2011 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/06

ル・ボランCARS MEET 2011 その2

こういう所に来ると普段見られない高級車にどうしても目が行ってしまう。そんな高級車メーカーのひとつがベントレー。昨年はホワイトカラーの車を並べていたが、今年は一転ブラック。

_mg_9887

かつてのロールスロイスとそっくりのデザインからは離れて、独自のデザインで作るようになってから、スポーティでありつつ存在感のある車になってきた。
こちらは「ミュルザンヌ」。ほとんど手作りで製作しているとディーラーの方が仰っていた。工場へ行くと、おばさん達がずらりと並んで、ミシンでシート用の革を縫製しているそうだ。 

_mg_9889

正面から見ると少し怖い顔つき。この車に真後ろに来てほしくない。

_mg_9895

先頭にそびえ立つエンブレム。

_mg_9899

かなり大きい。こういう場所だから大して感じないが、普通の家の駐車場には収まらないサイズだと思う。

_mg_9903

チョコラブが横で記念撮影。大型犬だと様になるなあ。ラッキーだと完全にアンバランス。

続きを読む "ル・ボランCARS MEET 2011 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/04

ル・ボランCARS MEET 2011 その1

今年も赤レンガ倉庫でル・ボラン主催の自動車の展示会があった。
昨年は5月ごろの開催だったが、今年は9月4日だった。

_mg_9732

今年の目玉はこれ。レクサスのLFA。世界限定500台、日本国内で150台ほどしか販売されない。価格は3750万円。普通に一般道を走っているのを見るのは難しそう。

_mg_0076

押しつぶしたようなルーフの低さ。4.8リッターV10エンジンがフロント、ギアボックスとラジエターは後ろにある。

_mg_9734

テールランプが小さいので存在感が希薄になりそうなのだが、デザインは独特。
ランプ下の黒いメッシュのところがラジエターを通った空気の出口。
リアウインドの後ろの部分が速度によって自動で上下動するウィングになっている。

_mg_9757

センターに3本出しのマフラー。その下にカーボン製のディフューザーが見える。
終了直前にエンジン音を聞かせてくれたが、乾いた音だった。

_mg_9787

こちらもスペシャルな車。マセラティのグラントゥーリズモMCストラダーレ。サーキット走行用という感じの仕様で、シートなどにカーボンパーツを多用して軽量化されている。価格は2000万円オーバー。

_mg_0096

イタリア車らしい押し出しの強さ。中を覗くと運転席の後ろの床には消火器がセットされていたりする。

続きを読む "ル・ボランCARS MEET 2011 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »