« ル・ボランCARS MEET 2011 その3 | トップページ | 6万枚到達!そして修理 »

2011/09/10

シトロエンDS4試乗会

赤レンガ倉庫で見た発表前のシトロエンDS4のスペックを知りたくて、シトロエンのWEBページを探してみたら、御殿場で試乗会があるとのこと。ちょっと遠出して御殿場まで行ってみた。

場所はミュゼオ御殿場。地図で場所を確認してみたら、以前行ったことがある場所。ここは何年か前までフェラーリ博物館だった場所だ。調べてみたら4年ほど前に博物館は閉館していた。貴重なフェラーリとかが展示されていて車好きには良い場所だったのだが、知らない間に無くなっていた。

受付は10:00からとなっていたのだが、9:50に駐車場に着いてみると整理券を配っていて、番号が23番だった。試乗受付に並んで予約をするのだが、お目当てだった6速マニュアルのグレードは既に試乗枠が無くなっていて、乗れるのは一番早くて14:50からのAT車のみ。仕方なく予約をしたが、私の前に並んでいた人は、そんなに遅いのなら結構です、と予約をしなかった。

_mg_0206

試乗までかなり時間があるので、場内に展示されている車両を見てまわった。

_mg_0224

会場内の芝生の上に置かれた3台。これだけ緑が多いと写真も綺麗だ。後ろに見えている建物は隣接するレストラン。ランチタイムで使えるドリンク無料券をもらったのだが、結局ここでは食事をせず、ドリンク券は無駄になってしまった。

_mg_0217

アスファルトの上には、白い文字が書かれていた。

_mg_0265

建物の中に置かれたDS4。奥に見えるのは鏡に映ったDS4ではなくて、DS3。

_mg_0267

SUVと4ドアのクーペスタイルを融合させたデザインらしい。ぱっと見た感じは格好良いというわけではないのだが、他の何にも似ていない感じはする。

_mg_0272

 

後ろのドアの窓は、はめ殺しで開かない。ドアの形も先が尖っていて、こんな形で大丈夫か?と思うのだが、デザイン重視の思い切った割り切りだ。

_mg_0233

こちらは既に発表済みのDS3。このデザインは格好良いと思う。運転席に座った感じもすごく良かった。ただ車体が小さいので、はっきり言って後席は狭い。

_mg_0238

限定で発売されるDS3Racing。この小さなボディに207PSのエンジンを載せ、ブレーキ、サスペンションを強化。更に格好良い。

_mg_0247

ボディサイドとルーフにも大きなステッカーが貼ってある。

_mg_0251

日本には35台しか入ってこないらしい。

_mg_0258

助手席の前にもステッカーが。シートも専用のバケットタイプ。マニュアルシフトのみの設定。

_mg_0297

今回のメインであるDS4よりも価格が高かったりする。以前は日本にもこんな車があった気がするのだが、最近はこのようなスポーツモデルはすっかり無くなってしまった。

_mg_0303

DS3のカラーバリエーションはこんなにある。同じカラーの車に会うことは滅多に無さそう。

_mg_0307

雲が少なければもっと綺麗に富士山が見えるはずなのだが、この日はこの程度しか見えなかった。

それで試乗の方はどうだったかというと、箱根へ向かう坂道を往復するルートを選んだのだが、車が混んでいて上りも下りも3速のまま。

制限速度を守って下さい、と念を押されていたため、車間を空けてスピードを上げることも出来ず、だらだらと前の車に付いて一定速度で走るだけで終わってしまった。

ギアの繋がり具合とか、コーナーでの踏ん張りとか、サスペンションの堅さとか、いろいろチェックしたかったのに、ほとんど分からず仕舞い。わざわざ遠くまで試乗しに来たのに、完全に消化不良だった。

|

« ル・ボランCARS MEET 2011 その3 | トップページ | 6万枚到達!そして修理 »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シトロエンDS4試乗会:

« ル・ボランCARS MEET 2011 その3 | トップページ | 6万枚到達!そして修理 »