カメラ

2011/09/11

6万枚到達!そして修理

区切りの枚数として1万枚ごとに記事にしているが、今回でついに6万枚に到達した。
5万枚目が昨年の12/26だったので、8ヶ月ほどかかっている。以前は半年ほどで1万枚撮っていたので、ずいぶんペースが遅くなった。

_mg_0001

6万枚目の写真はこれ。これだけだと何の写真なのか分からないが、ジャガーXKRのフロントグリル。ライトとかが写っていないのでどういう車か分からない?

_mg_0113

全体はこんな感じ。丸い目と大きな楕円の口で、なんかオオサンショウウオかオタマジャクシみたいに見えてしまうのだが、立派な高級スポーツカーです。

それで、最近カメラと同時に購入したキットレンズを使うと、接点不良のメッセージが出て電源を一度切らないと使えなくなったりしていたのに加えて、望遠側にするとオートフォーカスが働かなくて、フォーカシング動作で行ったり来たりして迷うようになってきていた。
車を撮っている時も、AFが使えないので、マニュアルフォーカスにして撮ったりしていて苦労した。

続きを読む "6万枚到達!そして修理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/12

レンズ壊れた

3/11の地震は怖かった。

私は遅めの昼食後に休憩しようと、事務所の入っているビル(13階建て)の屋上にある喫煙所を兼ねたスペースにある椅子に座ってた。座っていたので揺れ始めたのにすぐ気がついたが、段々大きくなって、まだ終わらないのか、と思っているうちに、ビル全体がガタガタと音を立て始め、立っている人は床に伏せ始め、椅子が横に動き始めた。

ようやく収まったときに、近くに居た人が同僚を見つけて、「死ぬ時は一緒か?」と冗談交じりに言っていた言葉に同感していた。なんせ実質14階の高さに居たので、このままビルが崩れ始めたら、本当に死ぬなあ、と一瞬考えた。ちなみにこのビルは築40年近く経っていて見るからに古い。ただしフロアの面積が広いので、ノッポビルではない。

事務所は五反田にあり、自宅まで歩くと軽く30kmはありそうで、当然帰宅困難者の仲間入り。他の人と一緒に事務所に泊まり。こんなときはあまり動かないに限る。

ただ、ラッキーのことだけが心配。テレビが落ちて下敷きになっていないか、とかパニックになっていないかとか考えたが、どうしようもない。ただ私が利用している路線は終電時間が過ぎても運行していたらしいので、無理をすれば帰ることも出来たようだった。

翌日の7:30頃にようやく帰宅。玄関のドアを開けると、いつもの顔が出迎えてくれた。ようやく帰ってきたか、という感じで大喜びしていて、特にパニックになったような形跡もなく一安心。意外に部屋の中の物も崩れてなくて良かったが、ラッキーの傍に一眼レフが転がっていた。

ああ、これが落ちてしまったか、と落胆しながら手にとって動作を確認してみると、モーター音がしなくてレンズのフォーカスが合わない。別のレンズに交換してみるとカメラは動作したのだが、付けてあったレンズが壊れたようだった。

_mg_1909

ずっと愛用してきた50mmの単焦点レンズ。中古で1万円もしなかったが、犬を撮るのに向いていて、かなりの枚数の写真をこのレンズを使用して撮った。レンズが繰り出した状態で床にぶつかって押されたようで、フォーカスリングとレンズとの接触がずれてしまって、ガタガタ状態。わざわざMade in Japanのものを手に入れて使っていたのに残念。犬撮り用に新しいレンズをどうするか考えないと。

_mg_1803

別のレンズで撮ったラッキー。大喜びだったのにカメラを向けると知らん振りなのはいつも通り。とにかく無事で良かった。

続きを読む "レンズ壊れた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/12

CP+2011

今年も行ってきた、CP+(シーピープラス)。写真関連の展示会。今年は2/9~2/12の4日間だったが、11日はトリミングだったので、最終日の12日に行った。プロの写真家の話をいろいろ聞けるのでもっと行きたかったのだが、1日しか行けなかったのが残念。

_mg_0735

会場は昨年からパシフィコ横浜。お台場より近くなって私にとっては楽です。

_mg_0705

PENTAXの一眼レフ、Krの展示。ボディ12色とグリップ10色で120通りの組み合わせが可能。その全ての機種を展示していて圧巻。おもちゃみたいな色の組み合わせも多いが、実際にカラフルなカメラを持っている人を時々見かける。目立ちたい人にはお勧め。

_mg_0710

新商品が少ない中でかなり話題になっていたFUJIのX100。一眼レフと同等の大きさのセンサーを使った固定焦点レンズで、デザインはライカ等のレンジファインダー機に似せたオールドスタイル。

予想はしていたが、お試しコーナーにはこれだけの行列。時間が勿体ないので実機に触るのは諦めた。飾ってあったプリントを見ただけだが、かなり良い写りのようだった。

_mg_0732

CASIOのブース。コンデジにはほとんど興味がないのでパスしてしまったが、画廊のような雰囲気の作りで綺麗だった。

_mg_0736

いつも派手なSONY。大きな骨組みの下にはスロープがあって、自転車(BMX)が走り回っていた。

続きを読む "CP+2011"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/04

マクロレンズ

ずっと欲しかったマクロレンズを最近ようやく手に入れた。
現在、3種類のズームレンズと50mmの単焦点レンズが手元にある。(35mmレンズもあったのだが、移動中に壊してしまった)
レンズを増やせば色んなバリエーションの写真が撮れると分かっているのだが、限られたレンズを駆使して写真の腕を磨く方が先決、と自分に言い聞かせて、1年半ほど新しいレンズを買わずに居た。
花などを撮るときに、もっと近づけるレンズがあればなあと考えていて、桜の季節を前に1本追加することにした。

_mg_5100

キヤノンの新しい100mmマクロ。昨年7Dが発表されたときに同時に発表されたレンズで、どの雑誌の記事を読んでも評価が高く、写りに不足なし、ということで2本目のLレンズとして手に入れた。
というわけで、手当たりしだい花を見つけるとこのレンズで撮ってみて、どの程度の写りをするのか、確かめている。

_mg_3539

咲き始めの桜。

_mg_3613

菜の花。

_mg_3787

芝桜。

_mg_3820

マクロレンズを手に入れたら撮ろうと思っていた、仏の座。(春の七草のホトケノザとは別物)
ほかのレンズでは、この複雑な形がよく分からないのだが、ここまで寄るとよく分かる。

_mg_3822

色乗りも良くて、ピンクが綺麗に出ている。
最短撮影距離で最大サイズになるように撮っているが、ここまで寄るとピントの合う範囲は1ミリもなくて、非常に苦労する。

_mg_3826

ちょっと引いて撮ってみたもの。ようやく全体の形が分かる距離だが、他の手持ちレンズではこの距離で撮るのも無理だった。

続きを読む "マクロレンズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/02

PENTAX K7を試す

私が普段使っているカメラはキヤノン製なのだが、最近弟がペンタックスの一眼レフカメラ:K7を買った。カメラ雑誌などでは、かなり評価の高かったこの機種。実家に帰省したとき、少し貸してもらって試し撮りをしてみた。
庭に咲く花をいくつか撮ってみたが、曇ってしまっていたので、色が少し暗い。

_igp1202

これはカメラとキットになっている標準レンズの18-55mmを使用。

_igp1221

これは望遠レンズで。55-300mmという焦点距離のもの。私は300mmまで撮れるレンズは持っていないので、かなり大きく写るなあ、という感じ。

_igp1220

同じレンズで170mmで撮っている。

これから先は単焦点の35mmレンズ。リミテッドという少しお高いレンズ。高いだけあって、というかやはり単焦点の写りは良い。

_igp1224

葉牡丹を横から。背景のボケ方も自然だ。

_igp1225

菊の花弁の一つ一つが、くっきりしているように思う。

続きを読む "PENTAX K7を試す"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/08

祝!2万枚

昨年の10月にF1を見に行ったときに1万枚目を達成していたが、GW中に2万枚に到達した。

3回目のファイル№0001はこの写真。

_mg_0001

長谷寺の五重塔。左に人が少し写ってしまったのが失敗だった。でもアングルとしてはこれで丁度良いはず。

昨年の5/1に買ってから、ほぼ1年でこれだけ撮った。冬の間は少し撮るペースが落ちていたのだが、春になって花ばかり撮り続けていたら、意外にたくさん撮っていた。

デジタルカメラの技術はどんどん進化しているので、1年も経つと新型の機能が羨ましくなる。最近出たKissX3は入門者向けなのに、当時中級機だったはずの40dを超えてしまっている。次の後継機が出たらたぶん買っちゃうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/29

PIE2009 2日目

土曜日に続いて、日曜日も参加。各ブースごとにプロの写真家の講義や、商品説明、モデルさんたちによるショーなど、いくら時間があっても足りない。

昨日は中の写真をあまり撮らなかったので、今日は多めに撮影。

Img_7360

カメラ博物館の展示。珍しいものや古いものを展示していた。

Img_7361

黒基調でまとめていたニコンのブース。

Img_7363

今年でニコンのレンズマウント方式であるFマウントを作り始めて50年なのだそうだ。マウント形式が変わっていないので、古いレンズでも最新のカメラで使うことが出来る。

Img_7368

オリンパスのブース。最近新型機の発表が続いている。

Img_7369

こちらでもプロの写真家のトークショー。オリンパスの写真教室の様子などを紹介していた。

続きを読む "PIE2009 2日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/28

PIE2009

PIE(PhotoImagingExpo:フォトイメージングエキスポ)の季節がやってきた。

昨年のこの時期、一眼レフカメラに興味を持ち始めたのと合わせるように、このイベントがあるのを知った。いろいろと見て回って講義なんかを聞いているうちに、一眼レフカメラを買うことに決めたのがこのイベントだ。

初めて開催されたのは2005年らしく、割と最近始まったようだ。一般ユーザーだけでなく、写真店を営んでいるようなプロ向けにも専門機器メーカーなどが出展している。

Img_7221

場所は東京ビッグサイトなのだが、何を思ったか一つ前の駅で下車してしまい、改札を出てしまったので一駅分歩くことになってしまった。まだ午前中だったせいか、途中の道にはほとんど人がいなかった。

Img_7224

東京ビッグサイト。イベントがあるのは、この左の方にあるホールの中だが、ついついここを撮ってしまう。

Img_7225

表にあった看板。

とりあえずキヤノンユーザーと言うことで、はじめにキヤノンのブースへ。昨年もそうだったがプロの写真家の講義がずっと行われていて、聞き入っているとすぐに時間が過ぎていってしまう。

今年のキヤノンブースには、試写スペースにメリーゴーランドが。

Img_7229

Img_7232

モデルのお嬢さんがポーズを取ってくれる。

続きを読む "PIE2009"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/16

アイテム追加

カメラアイテムを追加。

今回はストロボ。キヤノンではスピードライトという商品名だ。

Img_3083

部屋の中でラッキーを撮るのに、部屋の明かりだけでは暗く、なかなか思い通りに撮れないので、思い切って買ってみた。

早速ストロボ撮影にチャレンジ。

直接ストロボをラッキーに向けて発光させると、ラッキーだけが浮き立ってしまって、背景が真っ暗になってしまう。

天井に光を向けて、反射光を使って撮影する天井バウンスという方法を試してみる。

Img_2988

少し明るさをPCで調整しているが、明るい蛍光灯で照らしているような感じに撮ることが出来た。

この部屋の照明は白熱電球で、かなり暗い状態なのだが、背景も含めて明るさの差があまり出ていない。なかなか上手く撮れた。

今日は記念日の前日?なので、2個買ってきてあったケーキの一つをラッキーにあげた。

Img_2991

ちょっと小さめのケーキ。

Img_2994

早速食べ始めるラッキー。

Img_2996

皿から落ちた(笑)

続きを読む "アイテム追加"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/13

祝!1万枚

何が1万枚かというと、現在使用しているデジタル一眼レフカメラ、EOS 40Dの撮影枚数のこと。

画像番号0001から始まって9999までのカウントなので、次の0001が1万枚目ということになる。

記念すべき1万枚目の写真は・・・

Img_0001

F1日本GP決勝の写真でした。BMWのクビサを追う、ルノーのアロンソ。

レース中に連写を含めて撮りまくっていたので、どれが1万枚目なのか全く気にしている暇がなかった。1万枚目が何とか見られる写真で良かった。

カメラを買ったのが、5/1なので、165日目での達成。1日平均で、60枚撮っていることになるなあ。テスト撮影したり、連写したりしたのも含めてなので、まともな写真は半分あるかなあ、と言う感じ。

上手くなるには、とにかくたくさん撮ることだ、と思って撮り続けてきたが、どの程度上達したんだか?

後継機種の50Dが登場してしまい、機能がアップしているので、そちらも欲しくなってきている今日この頃。

このペースで撮り続けると、2万枚目は春先の桜の頃かなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)