自動車

2011/09/10

シトロエンDS4試乗会

赤レンガ倉庫で見た発表前のシトロエンDS4のスペックを知りたくて、シトロエンのWEBページを探してみたら、御殿場で試乗会があるとのこと。ちょっと遠出して御殿場まで行ってみた。

場所はミュゼオ御殿場。地図で場所を確認してみたら、以前行ったことがある場所。ここは何年か前までフェラーリ博物館だった場所だ。調べてみたら4年ほど前に博物館は閉館していた。貴重なフェラーリとかが展示されていて車好きには良い場所だったのだが、知らない間に無くなっていた。

受付は10:00からとなっていたのだが、9:50に駐車場に着いてみると整理券を配っていて、番号が23番だった。試乗受付に並んで予約をするのだが、お目当てだった6速マニュアルのグレードは既に試乗枠が無くなっていて、乗れるのは一番早くて14:50からのAT車のみ。仕方なく予約をしたが、私の前に並んでいた人は、そんなに遅いのなら結構です、と予約をしなかった。

_mg_0206

試乗までかなり時間があるので、場内に展示されている車両を見てまわった。

_mg_0224

会場内の芝生の上に置かれた3台。これだけ緑が多いと写真も綺麗だ。後ろに見えている建物は隣接するレストラン。ランチタイムで使えるドリンク無料券をもらったのだが、結局ここでは食事をせず、ドリンク券は無駄になってしまった。

_mg_0217

アスファルトの上には、白い文字が書かれていた。

_mg_0265

建物の中に置かれたDS4。奥に見えるのは鏡に映ったDS4ではなくて、DS3。

_mg_0267

SUVと4ドアのクーペスタイルを融合させたデザインらしい。ぱっと見た感じは格好良いというわけではないのだが、他の何にも似ていない感じはする。

_mg_0272

 

後ろのドアの窓は、はめ殺しで開かない。ドアの形も先が尖っていて、こんな形で大丈夫か?と思うのだが、デザイン重視の思い切った割り切りだ。

続きを読む "シトロエンDS4試乗会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/08

ル・ボランCARS MEET 2011 その3

車の展示以外にいろいろなことをやっていて、楽しみ方は人それぞれ。
イベントのことを知っていて来た人もいれば、たまたま赤レンガ倉庫に来てみたら、車がいっぱいあったので見ている人も多数。
で、この人は何しに来たのか?

_mg_0004

ふらふらと自転車で走ってきて、観客の要望に応じて最高級のベントレーの傍でポーズを取っていた。あまりの奇抜さに唖然。

_mg_9804

カメラ雑誌CAPAの企画。プロの写真家に車と一緒の写真を撮ってもらう、という企画があって、申し込むと好きな車の傍で写真を撮ってくれる。
ル・ボランとCAPAの発行元は共に学研なので、こういう企画が出来たらしい。
親子でマセラティの前で。

_mg_0010

その2。アウディR8の前で。

_mg_0013

その3。同じくアウディの前。なんと女性11人のグループ。撮った写真を後でプリントして渡すことになっているのだが、撮影後に担当者が11人分のプリント大丈夫かなあ、と話していた。

_mg_0034

この日は時々小雨が降るような変わりやすい天気だった。空に向けてカメラを構えている人が居たので、何を撮っているんだろうか、と見てみたら、虹が出ていた。
真ん中あたりにかすかに写っているのだが。

_mg_0042

撮った時は全く気付いていなかったのだが、後で確認してみたら左の方に反対側の虹が写っていた。

続きを読む "ル・ボランCARS MEET 2011 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/06

ル・ボランCARS MEET 2011 その2

こういう所に来ると普段見られない高級車にどうしても目が行ってしまう。そんな高級車メーカーのひとつがベントレー。昨年はホワイトカラーの車を並べていたが、今年は一転ブラック。

_mg_9887

かつてのロールスロイスとそっくりのデザインからは離れて、独自のデザインで作るようになってから、スポーティでありつつ存在感のある車になってきた。
こちらは「ミュルザンヌ」。ほとんど手作りで製作しているとディーラーの方が仰っていた。工場へ行くと、おばさん達がずらりと並んで、ミシンでシート用の革を縫製しているそうだ。 

_mg_9889

正面から見ると少し怖い顔つき。この車に真後ろに来てほしくない。

_mg_9895

先頭にそびえ立つエンブレム。

_mg_9899

かなり大きい。こういう場所だから大して感じないが、普通の家の駐車場には収まらないサイズだと思う。

_mg_9903

チョコラブが横で記念撮影。大型犬だと様になるなあ。ラッキーだと完全にアンバランス。

続きを読む "ル・ボランCARS MEET 2011 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/04

ル・ボランCARS MEET 2011 その1

今年も赤レンガ倉庫でル・ボラン主催の自動車の展示会があった。
昨年は5月ごろの開催だったが、今年は9月4日だった。

_mg_9732

今年の目玉はこれ。レクサスのLFA。世界限定500台、日本国内で150台ほどしか販売されない。価格は3750万円。普通に一般道を走っているのを見るのは難しそう。

_mg_0076

押しつぶしたようなルーフの低さ。4.8リッターV10エンジンがフロント、ギアボックスとラジエターは後ろにある。

_mg_9734

テールランプが小さいので存在感が希薄になりそうなのだが、デザインは独特。
ランプ下の黒いメッシュのところがラジエターを通った空気の出口。
リアウインドの後ろの部分が速度によって自動で上下動するウィングになっている。

_mg_9757

センターに3本出しのマフラー。その下にカーボン製のディフューザーが見える。
終了直前にエンジン音を聞かせてくれたが、乾いた音だった。

_mg_9787

こちらもスペシャルな車。マセラティのグラントゥーリズモMCストラダーレ。サーキット走行用という感じの仕様で、シートなどにカーボンパーツを多用して軽量化されている。価格は2000万円オーバー。

_mg_0096

イタリア車らしい押し出しの強さ。中を覗くと運転席の後ろの床には消火器がセットされていたりする。

続きを読む "ル・ボランCARS MEET 2011 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/10

2010 F1日本GP

今年で22回目の鈴鹿でのF1。

土曜日の予選を見ようと早朝に出発したのだが、愛知県内の渋滞で実家に着いたのが午後の1時。午後2時からの予選には間に合わないので、サーキットへ行くのを諦めて実家でテレビ観戦しようと思っていたら、結局豪雨で予選は中止になった。

急遽スケジュールが変更されて、日曜日の午前11時から予選を行うことになり、予選と決勝を1日で見ることになった。以前には2004年も雨でこのような事態になったことがある。

_mg_6318

多少雨が残るのかもと思われていたが、日曜日は朝から快晴。雨の中の観戦にならなくて良かった。

_mg_6330

今年で14年目の参戦になるブリヂストンタイヤ。今年でF1タイヤの供給は最後になるので、ブースでこれまでの歴史を辿る展示が行われていた。

_mg_6397

昨年もあったドライバー達の写真パネル。昨年は長方形だったので、前に立って写真を撮っていたが、今年は人型にカットされているので、肩を組んで撮ることができるようになっていた。

_mg_6406

予想外に晴れてしまい、シャツ1枚でも暑いぐらいだった。顔や腕が日焼けしていた。

_mg_6417

今年の席は2コーナーを立ち上がってS字に入っていくあたり。前から4列目で近いのは良いが、すぐ前にフェンスがあって、写真を撮ろうとすると緑色のフェンスが写ってしまった。

もう少し後ろの席なら綺麗に撮れたのだが・・・。もう少しお金を出して上段の席にすれば良かったかな。

続きを読む "2010 F1日本GP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/03

モータースポーツジャパン2010

ここ数年、鈴鹿のF1日本GPの前週に行われているイベント、モータースポーツジャパン。2年前のイベントには行ったのだが、昨年はすっかり忘れていた。

今年はF1に参戦する日本チームがなくなってしまったためF1マシンは走らないが、国内の各カテゴリーのマシンがデモ走行を行って楽しませてくれた。

_mg_5911

パイクスピークというヒルクライムレースに参加している車両。アメリカ、ロッキー山脈のコロラドスプリングスにある標高2800~4300mくらいの山の斜面をひたすら昇り続ける過酷なレース。平均斜度7%でコース距離は約20kmもある。そこを約10分ほどで走りきる。

赤い帽子を被って乗り込もうとしているのが、ドライバーのモンスター田嶋。モンスタースポーツの社長でもある。

_mg_5916

最近注目していなかったので知らなかったのだが、ここ5年連続で総合優勝している。

_mg_5926

一応スズキのSX4の形をしているが中身は全くの別物。ボディに見える部分は特殊なプラスティック製のカウルを被せているだけで、ヘッドライトやラジエターグリルはただのペイント。

_mg_5930

こちらはレクサスのLF-Aのレース仕様。トヨタがフェラーリやポルシェと同等のスーパースポーツとして作りあげたスポーツカー。F1譲りのV10エンジンを載せている。ニュルブルクリンク24時間レースに出場したときの車両。

_mg_5939

エンジンはものすごくスムーズに回っている感じで、高回転まで回しても、音は拍子抜けするぐらいに静かだった。

_mg_5949

市販車の状態とあまり変わらないような感じがしたので、元のポテンシャルがすごいんだろうなあ、と思って見ていた。フェラーリを買えるぐらいのお金が無いと買えないけどなあ。

続きを読む "モータースポーツジャパン2010"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/09

ル・ボラン CARS MEET 2010(その3)

ル・ボランの創刊400号記念イベントの続き。

_mg_9161

輸入車ばかり撮っていたが、国産車も色々展示されていた。こちらは日産フェアレディZ。

_mg_9164_2

日産GT-R。これにも座っておけばよかったな。

_mg_9178

他にも軽自動車やハイブリッド車などの国産車もあり。

午後5時で終了。ロープが張られてお客さんはその外側へ。

_mg_9180

片付けが始まる。自走してきた車も多く、ナンバープレートに被せてあったカバーを外したり、パンフレット等の荷物をしまったり。

_mg_9184

ずっとドアを開いていたSLRマクラーレン。ドアが閉じられて普通の姿に。

続きを読む "ル・ボラン CARS MEET 2010(その3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ル・ボラン CARS MEET 2010(その2)

ル・ボランの創刊400号記念イベントの続き。

_mg_9032

ドイツのアウディが作るスーパースポーツ、R8。そのオープンモデルで名前はR8スパイダー。

_mg_9055

R8はV8エンジンでデビューしたが、このモデルはランボルギーニ・ガヤルドに積まれているV10エンジンを乗せたモデル。

_mg_9036

メルセデスベンツ・SLRマクラーレン・ロードスター。車名にあるようにF1で有名なマクラーレンが設計をしたスーパースポーツ。この日展示されていた車の中では一番高そう。表示されていた価格は7000万円。

_mg_9033

カウンタックのようにそのまま前に上がるのではなく、横に開きながら前に上がるドア。前から見ると、少し横に出っ張っている。狭いところでは横の車に当たるかも。

フロントフードの中央が盛り上がっていて、先端に向かって絞られているのは、F1マシンのデザインをモチーフにしているらしい。

_mg_9039

赤いレザーシート。内装にも同じレザーが張られている。

_mg_9045

フロントタイヤの後方には、大きなエアアウトレットとエキゾーストパイプ。排気ガスがドアの前方から出てくる。

_mg_9050

シート位置がかなり後方に寄っていて古典的。

続きを読む "ル・ボラン CARS MEET 2010(その2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ル・ボラン CARS MEET 2010(その1)

自動車雑誌ル・ボランの創刊400号を記念したイベント、「ル・ボラン CARS MEET 2010」が5/9に横浜赤レンガ倉庫で行われたので見に行った。車のイベントは久しぶりだ。

_mg_8960

赤レンガ倉庫のスペースはかなり広いので、各種のイベントがよく行われている。

_mg_8962

体験試乗も出来るようになっていて、申し込めば憧れの外車にも乗ることが出来る。

_mg_8954edit

さすが自動車のイベント。こんなスーパーカーまで用意したのか、と思ったらこれは全く関係の無い一般の車。会場の傍を通る一般道で渋滞にはまっていたのだが、何故かドアを開けている。

_mg_8956

子供の頃、スーパーカーとしてイベントで引っ張りだこだった、ランボルギーニ・カウンタック。たぶん最終型に近いモデルと思われるが、それでも軽く20年以上経っていると思う。

_mg_8955edit

斜め上に跳ね上がるドアには憧れたなあ。中はかなり狭そうだし、フロントガラスは大きく寝ているので前方視界もかなり狭く、後方は見えないと言ったほうが良いほどで、運転は楽ではない。
で、なぜドアを開けているのかというと、たぶん見せびらかしたいだけだと思う。少し進むだけでも豪快にアクセルを煽っていたし。ただランボルギーニの作る車は、アイドリングさせているだけでも、轟音が響きわたる近所迷惑な車なので、アクセルを踏んでいなくてもうるさい。

_mg_8957edit

このデザインの独創性は未だに少しも衰えていないなあ。

横道にそれてしまったので本題に戻って、会場には多くの車が展示されていて、超高級車以外は、座ることが出来たりした。

_mg_8964

こちらに並んでいた超高級車の周りにはロープが張られていて、近くには寄れず。少し離れた所から写真を撮っていた。
手前からイギリスのベントレーが2台、イタリアのマセラティが1台、イギリスのアストンマーチンが2台。5台合わせて約1億3000万円でした。車の値段じゃなくて、家を買うような値段だ。

続きを読む "ル・ボラン CARS MEET 2010(その1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/04

2009 F1日本GP おかえり日本グランプリ

F1日本GP決勝。

サーキットに向かって歩いていたら、道路沿いにファンが列を成して待ち構えている。こんな所をドライバー達が通るのかなあ?としばらく見ていたら、やってきました。

初めに見たのはウィリアムズのニコ・ロズベルグ。工事現場の物みたいな白いヘルメットを被って、1人でスクーターに乗って走っていった。この時はカメラの用意が間に合わず。

_mg_7159

続いて来たのがレッドブルのマーク・ウェーバー。こちらもスクーターに2人乗りで。少し前に居たファンが手を差し出したらタッチしていった。

その後かなり待っていたが誰も通らない。というか車に乗っていたら分からない。レース関係者らしき人の車が何台か通っていったのでその中に居たかもしれない。はっきり分かったのはハミルトンの父親が通ったときぐらい。

_mg_7162

ゲート前で撮影するフェラーリファン?ではなくて帽子をよく見たらハミルトンのファンの外人たち。

_mg_7167

サーキット内で多く見かけた今回のロゴ。赤い鳥がたくさん描いてあるが数えてみたら予想通り21羽いた。21回目を表しているようだ。

_mg_7180

皆が見上げているので何かと思って探してみたら、スタンド裏の階段でおそらくフジテレビの中継をやっていた様子の堂本光一。昨日の夜のイベントにも出演していた。自称F1おたく。

_mg_7181

新しく大きくなったメインスタンド。

続きを読む "2009 F1日本GP おかえり日本グランプリ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧